負担が少ない合同墓・共同墓

少子化や維持費などの問題で最近ではお墓を建てずに供養をする方法も増えてきました。特に合同墓・共同墓は、同じ地域に住む方と一緒にお墓を作るタイプや合祀型のものなどがあり、手頃な値段となっているので利用者が増えてきています。費用としては平均的なもので20万から30万ほどと、お墓を建てるよりも安く済みますし、共同墓地で管理をしてくれるので手間なども掛かりにくいというメリットがあります。

その分個人での管理費も掛からないのですが、実際には個別の霊園や共同墓地で料金が掛かるケースもあるので事前に調べておきましょう。管理面では当然お墓のメンテナンスや草むしり、掃除などもしてもらえるので高齢で墓参りなどが負担になった方も合同墓・共同墓を選んでいるそうです。

お墓というものは子供などに後継されることが多いのですが、合同墓・共同墓の場合にはこの点を考えなくて済むというメリットもあります。ただし個別に年忌法要を行うことは基本的にないので、この辺も考えてから選ぶことが大切です。
カテゴリー: 永代供養