合同墓・共同墓!誰にも迷惑をかけない永代供養!

妻が亡くなったのが10年前で子ども2人とも無縁で現在はワンルームのアパートで一人暮らしをしています。健康に暮らしていますが将来を考えるとすごく不安でした。それというのも、もし自分が突然どうかなってしまったら財産とかあるわけじゃないけど、このアパートの家賃とか光熱費とかを止めたりとかどうすれば良いのかと思い煩うようになりました。そこで、たまに行く喫茶店で教えてもらった死後の事務を代行してくれるサービスを利用することにしました。少ない年金の中から毎月4000円払っています。毎日電話がきて安否を確認してもらえます。もしもどうかなっていたら死後遺族などにやってもらうような後処理を全てやってもらえるのです。お墓のことは先に話し合いました散骨も考えましたが、成仏できないような気がして、永代供養してもらえるという合同墓・共同墓にすることにしました。自分のような身よりがなく、お墓を建てるお金もない人が利用できるものです。無縁の人たちと一緒にお墓に入るわかですが、死後のことなので特に気にしてはいません。一番安くて死後も無料の合祀タイプの埋葬方法を選びました。一か月間に亡くなった希望者の人たちの骨と一緒くたに納められます。本当に永代供養されるのかとも思いますが、死んでみなければ分からないし極力考えないようにしています。
カテゴリー: 永代供養