合同墓・共同墓とはどんなものか

合同墓というのは、複数の方のご遺骨を一か所にまとめて埋葬するお墓のことであり、「共同墓」などと呼ばれることもあります。モニュメントになる石碑などの下にご遺骨を埋葬するという形態がとられることが多く、お墓参りはその石碑のところで行うことになるため、一般的なお墓とは少し異なった趣のものになると言えます。そして合同墓は「永代供養」の一種であり、お墓の管理・供養は霊園や寺院に任せておくことができるということも重要な特徴です。
合同墓を選ぶ方というのは、お墓を継承者がいない方や、子供に管理の負担をかけたくない方だと言えますし、最近はこのスタイルのお墓が選ばれるケースも増えていると言われています。さらにこの合同墓は、一般的なお墓を建てる場合と比べてかなり安い費用(5万円~30万円程度)で済ませられるというメリットもあります。そのため、お墓を建てる費用が工面できないという経済的な理由で選ぶ方も多いと言えるでしょう。
カテゴリー: 永代供養