永代供養にしました

倉敷市で墓地の購入を検討しています。というのも叔母は一人暮らしで子供もいなかったので、自分が死んだ時のことを考えて近くのお寺の永代供養を行っている納骨堂を買っていました。
以前から自分が死んだ時には、永代供養をしてくれるのでその納骨堂に遺骨を納めて欲しいと親戚一同に言われていました。
そんな叔母が、亡くなった後に言われた通りにその永代供養を行ってくれるお寺の納骨堂に遺骨を納めました。
親戚は、みんな家が遠いのでなかなか叔母の納骨堂にお参りに行くことが出来ないので永代供養を行ってくれるので安心して遺骨を納めることが出来ました。
以前は、お墓に遺骨を納めるのが当たり前でしたが、叔母のように子供がいない場合には納骨堂に入って永代供養をすてもらうのが一番安心出来ると感じました。
今、我が家もお墓がなく子供はいますが遠くに住んでいるのでもしもの時には、永代供養を行ってくれる納骨堂に骨を入れてもらうようにしたいと考えています。
永代供養は、今の時代に合った供養です。